ホームページの役割は、Web上での企業広告です。顧客との接点を生み出して受注につなげるためには、取り入れるべき大切な要素があります。しかし、建設業においては、ホームページの必要性を疑問視する声も少なくありません。そこで本記事では、ホームページの必要性や制作のポイントを解説し、参考になる企業サイトについても紹介します。

プロが作って、自分で簡単更新!
運用費用ゼロのホームページ作成サービス

初期費用55,000円、月額5,500円で高品質なホームページを作成可能!

お客様に最適な構成やデザインをプロが作成し運用までサポートするので、安心して任せることができます。
ホームページの更新は直感的に操作可能な管理画面からお手軽に更新可能です。

  • お客様に何を伝えたらよいかわからない
  • どんなデザインにしたらよいかわからない
  • 作った後の更新・運用方法がわからない

上記のようなホームページ作成のよくある悩みをsiteflowでカンタンに解決!
まずは無料相談をご利用ください。

建設業におけるホームページの必要性

日本の建設業界において、デジタル技術の活用が優先事項となっている企業が増えてきました。しかし現状では、ホームページが存在しない建設会社も少なくありません。IT化が加速する現代市場で競争優位を確立するためには、デジタル技術の活用が不可欠です。ホームページ制作はその第一歩であり、その必要性は建設業界の中でも年々高まっています。

スマートフォンの普及により、出先からでも手軽に必要な情報を集められる現代で、ホームページは社会的信用を示すといっても過言ではありません。会社の情報や理念、施工事例などを掲載することで企業の実態を証明し、信頼獲得の機会を生み出します。

ホームページに問い合わせフォームを設置すれば、そのやり取りから受注につながる可能性も大いにあるでしょう。ホームページは会社の顔であると同時に、高い集客効果が期待できるWeb上の企業広告です。自社の信頼性や実績をアピールするために、ホームページは必要不可欠なメディアだといえます。

建設業ホームページの事例

ここからは、建設業のホームページ作成において、非常に参考になる事例6選を紹介します。インフラメーカーや建築会社、設計事務所など、建設業に従事するさまざまな企業のホームページを参考事例として集めました。これからホームページの制作やリニューアルを検討している企業は参考にしてください。

株式会社丸徳鉄工

引用元:株式会社丸徳鉄工ホームページ(https://www.marutoku-tk.co.jp/

株式会社丸徳鉄工は、岐阜県で水門や橋梁などの施工・管理に携わるインフラメーカーです。同社のホームページは、全体的に落ち着いた印象を与えているとともに、デザイン性の高い点も大きな魅力です。企業の歴史や自社ならでは強みをトップページに打ち出し、実績が豊富である企業だということが一目でわかります。

実績紹介のページでは、今まで手掛けてきた施工事例が写真付きで丁寧に紹介されており、閲覧者に安心感を与えています。

七浦建設株式会社

引用元:七浦建設株式会社ホームページ(https://www.7ura.jp/

七浦建設株式会社は、栃木県に本社を構える土木・建築会社です。創業110年という歴史を誇る老舗企業でありながら、斬新かつスタイリッシュなデザインが訪問者の目を引き付けます。

また、jQueryやJavaScriptを採用した動きのあるデザインに仕上げているのも特徴的です。トップページと固定されたヘッダーメニューには、それぞれ事業案内や施工事例のリンクが張られており、必要な情報へ素早くアクセスできるような工夫が施されています。

山創株式会社

引用元:山創株式会社ホームページ(https://sansoperry.jp/

山創株式会社は、岐阜県で土木工事や内装工事などを営む企業です。輻射熱を大幅にカットする施工技術を提供している会社だということが、トップページからしっかりと伝わってきます。図解を用いた解説や工法の特徴など、わかりやすい解説が掲載されており、閲覧者が興味を持って読み進められるのもポイントです。

施工事例のページでは、作業風景やお客様の声も掲載されているなど、自社ならではの強みをアピールしながらも、信頼の獲得につながるサイトになっています。

株式会社万建設興業

引用元:株式会社万建設興業ホームページ(https://www.yorozukensetsu.co.jp/

株式会社万建設興業は、栃木県で建設業や不動産業を営む企業です。ファーストビューで流れる美麗なムービーは、事業のスタートが木工所であったことを連想させるものになっています。

カテゴリ別でフォントを使い分けるなど、細部にまでこだわりが感じられます。事業内容と施工実績は、それぞれ居宅・大型建築・システム建築などにわけて格納されていて、閲覧者のニーズに合わせた情報へ素早くたどり着けるよう設計されたホームページです。

株式会社ケイミックス

引用元:株式会社ケイミックスホームページ(https://www.kmix.co.jp/

株式会社ケイミックスは、河川や下水道などのインフラ管理や建物のメンテナンス事業を展開している企業です。企業ロゴをそのままスクリーンに見立て、都市開発をイメージしたムービーを映し出すことで、事業内容をうまくアピールしています。

上部に設置されたタブにカーソルを合わせるとカテゴリがサムネイルで表示されるなど、直観的に必要な情報を見つけやすくなっていているなど、ユーザビリティに優れているのもポイントです。

株式会社喜信

引用元:株式会社喜信ホームページ(https://kishin-fukuoka.com

株式会社喜信は、福岡県にあるエクステリアを設計・施工する企業です。癒しを象徴するグリーンを基調としたデザインが安心感を与えるトップページです。施工事例やカテゴリなどがわかりやすく掲載されているだけでなく、顔写真付きのスタッフ紹介ページを用意するなど、高い信頼度が得られる内容になっています。

SNSでの情報発信にも力を入れていて、幅広い層へ積極的にアピールする姿勢がうかがえます。

ホームページを訪れたユーザーは、わずか数秒のうちに読み進めるか直帰するかを判断するため、ファーストビューのインパクトは非常に重要です。同業種のサイトを参考にする場合は、訪問者にとって欲しい情報が見つかりやすいかどうか、疑問を解決できる内容が揃っているかどうかにも着目しましょう。

ホームページを自作する場合も外注に依頼する場合も、イメージをより明確にしてから作業に取り掛かることが大切です。

建設業のホームページでやりがちなNGポイント

多数のユーザーをターゲットとして、企業広告の役割を果たすホームページは、顧客との接点を生み出して受注へとつなげることを目的のひとつとします。建設業のホームページの場合、いかに安心感と信頼感を閲覧者に与えられるかが重要な点といえるでしょう。

コーポレートサイトの場合、ファーストビューのインパクトにこだわりすぎて、奇抜なデザインや華々しいアニメーションを採用するのが正解とはいえません。閲覧者が何を求めているのかを正しく理解し、誠実さがしっかりと伝わるデザインを選択しましょう。

デザイン面の他にも、ホームページ制作において注意すべき点がいくつかあります。ここからは、建設業のホームページでやりがちなNGポイントについて解説します。

事例紹介が少なく施工のイメージが湧きづらい

建設業のホームページにおいて施工事例の掲載は非常に重要です。施工事例は企業の高い技術と深い知識を裏付けるため、施工事例が多く詳しく掲載されているほど、依頼を検討する顧客にとってプラスの参考資料となります。たとえば、具体的な施工手順やビフォーアフターが写真付きで掲載されていれば、顧客に対しての強いセールスポイントとなります。

反対に施工事例が乏しい場合は、企業の技術力が閲覧者に伝わりづらいため、説得力に欠けてしまう恐れがあるでしょう。もちろん、ただ単に数多くの施工事例を掲載すればいいというものでもありません。施工事例の紹介ページは、Web上で技術や実績を証明する営業活動のような役割を果たします。

訪問者が具体的にイメージできるような施工事例の解説や、より魅力的な写真付きで発信すると、受注につながる確率が高まります。

自社の強みがわかりづらい

企業は顧客に選ばれる立場にあるため、いかに自社の強みや専門性をアピールするかといった戦略はとても重要です。しかし、他社と差別化した自社の強みを明確化できていなかったり、積極的なアピールそのものが苦手であったりする企業も多く、建設業が解説しているホームページを見ても、企業独自の強みや専門性、あるいは他社との違いがわかりづらいケースも少なくありません。

建設業の顧客は、住宅の建築や基礎工事、外構工事や造成工事といった、大規模な仕事を依頼するため、依頼先の技術力や信頼性を厳しく精査します。つまり、多数の企業の中から選ばれるためには、自社の強みや専門性、実績を積極的にアピールしてこそ成果につながるホームページが完成するのです。

まとめ

IT化が進む現代の日本において、いまや企業のホームページはあって当たり前のものになってきました。建設業界の場合でも、ホームページを開設すれば高い集客効果に期待が持てます。

ホームページの制作やリニューアルを検討していても、専門的な知識に不安を抱いていたり、人手不足により運営が難しかったりという課題を抱えているのであればなら、この機会にsiteflowの無料相談サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

プロが作って、自分で簡単更新!
運用費用ゼロのホームページ作成サービス

初期費用55,000円、月額5,500円で高品質なホームページを作成可能!

お客様に最適な構成やデザインをプロが作成し運用までサポートするので、安心して任せることができます。
ホームページの更新は直感的に操作可能な管理画面からお手軽に更新可能です。

  • お客様に何を伝えたらよいかわからない
  • どんなデザインにしたらよいかわからない
  • 作った後の更新・運用方法がわからない

上記のようなホームページ作成のよくある悩みをsiteflowでカンタンに解決!
まずは無料相談をご利用ください。