ビジネスである以上、病院運営においても集客を重視しなくてはなりません。集客ができないことには、利益を増やすこともできないからです。本記事では、病院の集客がうまくいかないよくある理由や、おすすめの集客方法を解説します。集客に悩んでいる医療機関の経営者、担当者の方はぜひ目を通してください。

プロが作って、自分で簡単更新!
運用費用ゼロのホームページ作成サービス

初期費用55,000円、月額5,500円で高品質なホームページを作成可能!

お客様に最適な構成やデザインをプロが作成し運用までサポートするので、安心して任せることができます。
ホームページの更新は直感的に操作可能な管理画面からお手軽に更新可能です。

  • お客様に何を伝えたらよいかわからない
  • どんなデザインにしたらよいかわからない
  • 作った後の更新・運用方法がわからない

上記のようなホームページ作成のよくある悩みをsiteflowでカンタンに解決!
まずは無料相談をご利用ください。

よくある集客がうまくいかない要因

そもそも、どうして集客がうまくいかないのかを理解しましょう。うまくいかない要因を理解しないと、改善策も打ち出せないからです。さまざまな要因が考えられますが、ここでは代表的なものをピックアップしました。

患者(顧客)からの認知がない

どれほど素晴らしい医療を提供している病院であっても、認知されていなければ集客はできません。認知されていなければ、患者様が病院を選ぶときの選択肢にも加えてもらえないからです。認知度が高ければ、選択肢に加えてもらえるだけでなく、周りの人に紹介してもらえる可能性もあります。

認知度の拡大は、病院だけに限らずビジネスを行うあらゆる企業にとって大切です。多くの企業は、認知拡大のためにプレスリリースの発行やオウンドメディアの運営など、あらゆる手法を駆使しています。集客を成功させたいのなら、いかにして認知度を高めるかを考えなくてはなりません。

行きつけができやすく新規開拓されにくい

スーパーやレストランなどの場合、その日の気分で店舗を変えることは珍しくありません。「今日は和食を食べたいからあそこへ行こう」「「Aスーパーは野菜が安いから今日はそこで買い物」しよう、といったことはよくあります。

一方、病院ではこのようなことがまず考えられません。多くの方は行きつけの病院を確保しており、体調を崩したときや診察してもらいたいときは、そこを利用します。その日の気分で左右されることはありません。このような状況から新規開拓が難しいのも、病院がなかなか集客に成功できない理由です。

他の病院との差別化が図れていない

ビジネスでの成功を目指すにあたり、他社との差別化を図るのはとても重要です。差別化ができていないのなら、お客様にとってどの会社を選んでも同じです。自社の強みを打ち出し、差別化に成功できていれば、それを積極的にアピールして集客へつなげられます。

差別化が必要なのは病院も同じです。むしろ、病院こそ積極的な差別化を進めることにより、集客を成功させられるといえるでしょう。差別化を進めるにあたっては、自社の特徴や強みなどをピックアップし、徹底してアピールしましょう。実績が豊富、女性医師が多い、ホテルのようなインテリアなど、他の医院にはない強みがあれば集客に活かせます。

口コミやポータルサイトでの評価が低い・少ない

現代では、病院を探す際にインターネットを利用することが一般的となりつつあります。ホームページをチェックするのはもちろん、実際にそこを利用した方の口コミに目を通し、そのうえで利用するかどうかを決める方も少なくありません。

口コミサイトやポータルサイトでの評価が低いと、それだけでユーザーにネガティブな印象を与えてしまいます。口コミは匿名性が高いため、そこに書かれていることが必ずしも正しいとは限りません。しかし、読んでいる人に情報の真偽を確かめる術がないのも事実です。また、口コミや評価が少ないと、選択肢にすら加えてもらえない可能性があります。

予約システムがない

現在では、多くの医療機関がホームページを開設し運営していますが、中には予約システムを実装していないところもあります。予約システムが実装されていないと、集客が不利になってしまうことを覚えておきましょう。

電話でしか予約がとれないとなれば、機会損失が発生してしまう可能性があるからです。日中は仕事や家事、学業が忙しくなかなか病院へ連絡できない、といった方もいます。予約システムは、24時間365日稼働してくれるため、このような方々を取りこぼしません。

病院・クリニックにおすすめの集客方法7つ

さまざまな集客方法がありますが、ここではおすすめの方法をいくつかピックアップしました。いきなりすべての方法を試すのは難しいかもしれないので、まずは取り組みやすいものから始めてみるとよいでしょう。

ホームページ

ネット社会である現代において、ホームページを開設していないのはそれだけで大きなハンデです。ホームページがあれば、病院や医師の医療に対する考え方や治療方針、方法など伝えたいことを24時間365日伝えられます。

もちろん、開設しただけでは集客につながりません。他の医院にはない強みをアピールし、病院の雰囲気がわかる写真なども掲載しましょう。検索上位に表示されなければホームページを見てももらえないため、SEOも意識することです。SEOは、特定のキーワードで検索されたとき、上位表示を実現するための施策です。

MEO対策

MEO(Map Engine Optimization)とは、マップエンジン最適化を指します。ユーザーが検索したとき、Googleマイビジネスの情報を上位に表示させるための施策です。病院は地域に根ざして医療を提供するため、ローカル検索との相性がよく、MEOにより上位への表示が可能です。

注意点としては、Googleマイビジネスにネガティブな口コミを投稿されるおそれがあることです。ユーザーにとっては、病院選びの参考にできる有益な機能ですが、病院側としては厄介です。MEOで上位表示されると、ネガティブな口コミを多くの方に見られてしまい、印象を悪くしてしまうかもしれません。

チラシやポスティング

以前からあるマーケティング、プロモーションの一種です。チラシを新聞に折り込む、ポスティングするといった方法がよく知られています。地域を絞り込んだ配布が可能であるため、地域密着型の病院が行う集客方法として有効といえるでしょう。

また、インターネットを利用していない高齢の方もいます。チラシならこのような層に訴求できるのもメリットです。ただ、ターゲットに合わせてデザインやキャッチコピーなどに工夫が必要です。間違った訴求をしてしまうと、他のチラシと一緒に捨てられる、見てさえもらえないといったおそれがあります。ポスティングの場合、住民からクレームが入る可能性もあるため注意が必要です。

ブログ

ブログでは、院長や医師、看護師などの考えや医療に対する想いなどをユーザーへ伝えられます。自分の言葉で発信できるため、よりダイレクトに訴求できることがメリットといえるでしょう。無料のブログサービスを利用するのなら、費用もかかりません。

ブログを執筆する場合は、ユーザーに有益な情報を発信することが大事です。そうでないと、執筆しても読んでもらえません。ターゲット層が常日頃どんなことに関心を持っているかも意識した執筆を心がけましょう。

SNS

TwitterやFacebook、InstagramなどのSNSを集客に活用するのは、現代社会で常識となりつつあります。SNSは手軽にさまざまな情報を発信でき、ユーザーと直接コミュニケーションをとれるのも魅力です。

直接的なコミュニケーションで、病院のファンを増やす、予約につなげるといったことも可能です。一方で、誤った情報や過激なメッセージは、炎上してしまうおそれがあるため注意しましょう。炎上した挙げ句、拡散されてしまうと病院の悪評があっという間に広がってしまうおそれがあります。

リスティング広告

リスティング広告は、インターネット広告の一種です。検索連動型広告のことで、設定したキーワードで検索されたとき、ページ上部の広告枠に掲載されます。

単価を自身で設定できるため、予算に応じた運用ができるのはメリットといえるでしょう。掲載までにかかる時間も短く、上位に表示されることで多くの方に見てもらえる可能性があります。設定するキーワードによっては競合が多く、入札額が高額になりやすいことも覚えておきましょう。

ポータルサイト

さまざまな医療機関の情報を網羅しているのがポータルサイトです。ポータルサイトの多くは、SEOもきちんと施されているため、ホームページが上位表示されないケースでも有効です。

地域や病名、診療科目などからスムーズに病院を探せるため、集客につながりやすいのもメリットといえるでしょう。一方で、多くの医療機関が登録しているため、競合が多いデメリットもあります。代表的なポータルサイトには、マイクリニックやCaloo(カルー)、病院検索ホスピタなどが挙げられます。

まとめ

病院が集客で成功するためには、どうしてうまくいかないのかを知ることが大事です。本記事でお伝えしたようにさまざまな要因が考えられますが、まずは自医院がどれに該当しているのかを把握しましょう。

具体的な集客方法には、ホームページやチラシ、ポータルサイト、SNSなどの方法があります。どれも優れた方法ですが、いきなりすべてに手をつけるとなると大変です。自医院が取り組みやすそうなものをピックアップし、トライ&エラーを繰り返しながら少しずつ集客を増やしていきましょう。

プロが作って、自分で簡単更新!
運用費用ゼロのホームページ作成サービス

初期費用55,000円、月額5,500円で高品質なホームページを作成可能!

お客様に最適な構成やデザインをプロが作成し運用までサポートするので、安心して任せることができます。
ホームページの更新は直感的に操作可能な管理画面からお手軽に更新可能です。

  • お客様に何を伝えたらよいかわからない
  • どんなデザインにしたらよいかわからない
  • 作った後の更新・運用方法がわからない

上記のようなホームページ作成のよくある悩みをsiteflowでカンタンに解決!
まずは無料相談をご利用ください。