今や欲しい情報はインターネットで手軽に入手できる時代です。顧客に選ばれる病院となるには、ネットでの情報発信が不可欠でしょう。本記事では、病院やクリニックのホームページ制作におけるメリットや注意点、支持されるデザインの特徴などを解説します。記事の最後に、制作会社の探し方もご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

プロが作って、自分で簡単更新!
運用費用ゼロのホームページ作成サービス

初期費用55,000円、月額5,500円で高品質なホームページを作成可能!

お客様に最適な構成やデザインをプロが作成し運用までサポートするので、安心して任せることができます。
ホームページの更新は直感的に操作可能な管理画面からお手軽に更新可能です。

  • お客様に何を伝えたらよいかわからない
  • どんなデザインにしたらよいかわからない
  • 作った後の更新・運用方法がわからない

上記のようなホームページ作成のよくある悩みをsiteflowでカンタンに解決!
まずは無料相談をご利用ください。

ホームページを運営するメリット5つ

病院やクリニックがホームページを制作し、運営するメリットにはどういったものがあるのでしょうか。主なメリットを5つにまとめて解説します。

病院を探している人(顧客)に見つけてもらえる

ホームページの制作により、顧客に病院の存在を知ってもらえる機会が増えます。病院は世の中にたくさんあるため、まずその存在を人々に認知してもらわなければ、選ばれることはないでしょう。

また、病院の情報を知りたいのは、その地域に住んでいる人だけではありません。引っ越してきたばかりで土地勘がなく、どの病院がよいか悩む人にとっても、ホームページは大切な情報元です。

ほかにも、大切な家族のために安心して通える病院を探している人も、インターネットの情報を事前にチェックするでしょう。このように、新しく来院される方を増やす手段として、病院の認知度を上げるためのホームページが必要だといえます。

顧客に安心感を与えられる

ホームページ上で病院の情報を詳しく開示することで、顧客の不安をやわらげ、安心して診察に臨んでもらいやすくなります。病院を利用する人は、少なからず体の不調や不安を抱えています。ましてや初めて行く病院なら、「自分はちゃんと診察してもらえるだろうか」と心細くなるはずです。

ホームページ上で、「どんな先生やスタッフが働いているのか」「病院の外観・内観はどうなのか」「得意な治療について」などの情報を事前に開示することで、そうした病院に対する顧客の不安を取り除けるでしょう。さらに、顧客の安心感を高めるオープンな情報開示により、病院への信頼感もアップします。

ビジネス上での信頼感が得られる

診療情報や新しい技術、病院の取り組みなど、さまざまな情報をホームページ上で積極的に発信することは、病院のブランディングにつながります。

顧客の役に立つ、精度の高い情報をアップし続けることにより、その記事を見た人が来院する可能性が高まります。そうして「この症状なら、ここの病院がいい」と認知してくれる顧客がたくさんついてくれば、スタッフのやりがいも大きくなり、離職率の低下も期待できるでしょう。

このように「顧客が多く、安定経営の病院」というブランディングができれば、ビジネスを行ううえでも取引先からの信頼感を得やすくなります。

経費削減につながる

病院の営業時間や各種ワクチンの予約状況、顧客からの質問が多い内容などをあらかじめホームページに掲載しておくことで、電話での問い合わせを減らせます。病院スタッフが電話対応に費やす時間が少なくなれば、そのぶん他の仕事や対応に手を回せるようになり、結果として経費の削減が期待できます。

顧客にとっても、電話のつながりにくさは病院を選ぶうえでマイナス要素となります。ほかの病院にかかることを検討する人もいるかもしれません。

ホームページを確認することで疑問が解決でき、電話のつながりやすさを確保できれば、病院・顧客双方のメリットとなります。ホームページ上でも診察予約が可能なシステムを導入すれば、より利便性とコスト削減効果が高まるでしょう。

求人募集のツールのひとつとして活用できる

病院の情報を詳細に伝えるホームページがあることは、仕事を探している求職者からもプラス評価を得やすくなります。

なぜなら、求職者は就職活動の際、「どんな病院なのか」「どんな人たちと働くのか」「自分はその環境になじめそうか」といった不安を抱えており、事前に情報を調べようとするからです。こうした求職者の不安や悩みを、応募前に払拭できるようなホームページを持つ病院やクリニックは、採用活動において優位であるといえます。

採用活動にお悩みの病院やクリニックの方は、媒体への求人募集とともに、ホームページも整備することをおすすめします。

病院・クリニックがホームページを制作する際の注意点

このようにメリットの多い病院・クリニックにおけるホームページ開設ですが、制作するうえで注意すべきポイントもあります。以下の3点をしっかりと押さえ、不備のないホームページを作りましょう。

医療広告ガイドラインを遵守する

「医療広告ガイドライン」とは、厚生労働省が発行する「医療広告に関する指針」のことを指します。2018年6月より、病院ホームページにも適用となりました。そのため、ページ内のコンテンツは、この指針を遵守する必要があります。これに違反すると、罰則や是正が命じられる可能性もあります。

たとえば、「絶対安全です」のような虚偽表現や、「日本一」といった比較優良表現については、原則記載ができません。また、術前術後の写真を加工し手術の有用性を示すことは、誇大広告とみなされ規制対象となります。そのほか、未承認の医薬品による治療内容は広告が許されておらず、もちろん公序良俗に反する内容の広告も禁止です。

参照元:https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-10800000-Iseikyoku/0000209841.pdf

こうした表現方法などにも注意を払い、信頼されるホームページを作ることが大切です。

誰にでも使いやすくわかりやすいUI/UX設計

ホームページを作るうえで意識しておきたいのは、どんな人にも使いやすく、わかりやすいUI/UX設計になっているかという点です。

UI(ユーザーインターフェース)とは、ユーザーの目に触れる部分や使用する部分のことです。ホームページの場合、そのデザインやフォントなどがこれにあたります。「どこに何が書いてあるのかわかりやすい」「文字が読みやすい」ページは、顧客の離脱を防ぎます。

また、UX(ユーザーエクスペリエンス)とは、製品・サービスを通じて得られる体験を指します。ホームページであれば、「簡単に診察予約ができた」「知りたいことがすぐ解決できた」といった体験が価値となるでしょう。

病院を利用する顧客は、老若男女すべての人といえます。そのため、特定の性別・年代ではなく、誰にでもわかりやすいUI/UXを意識したホームページが必要となるのです。

スマートフォンにも対応したデザイン

スマートフォンからアクセスしても、顧客にストレスのないデザインかどうかは、忘れず確認したいポイントです。現在は、PCではなくスマートフォンでインターネットを使用する人も増えています。そのため、いくらPC上でわかりやすいUI/UX設計がされていても、スマートフォン上でホームページが使いにくければ、顧客が離れていく可能性は否めません。

「スマートフォン上で画面はどう見えるか」「タップする項目の大きさは適切か」「顧客の知りたいことを意識したコンテンツ順になっているか」など、細部まで入念に確認しておきましょう。

病院・クリニック向けのホームページ制作会社

ホームページを作るメリットや注意点がわかったところで、最後にホームページの制作依頼ができる会社を3社ご紹介します。いずれの会社も医療系のホームページ作成に精通していますが、少しずつ特徴が異なります。病院の状況に合わせて、最適な会社を探してください。

株式会社DEPOC

引用元:株式会社DEPOCホームページ(http://www.depoc.jp/

医療機関に特化したホームページ制作をはじめ、人材紹介や学会の運営などから、医療を通じた社会貢献を目指す会社です。病院やクリニックだけでなく、大学医局や医療系の求人ページなどの制作実績も豊富です。

株式会社DEPOCの特徴は、徹底的に写真・動画の美しさにこだわり、病院の魅力を引き出してくれるところにあります。作るホームページも視覚的にわかりやすく、シンプルながらもコンテンツが充実したものが多いです。そのため、写真や動画をふんだんに使い、雰囲気や空気感で魅力をアピールしたいと考える病院におすすめです。

株式会社HERO innovation

引用元:株式会社HERO innovationホームページ(https://clinic-promotion.com/

医科・歯科専門のホームページ制作会社です。Webに対する知見が豊富で、多くの医療ホームページを制作・コンサルティングしてきた実績があります。

株式会社HERO innovationの特徴は、何といってもホームページ制作後の手厚い運用サポートです。開設後、同社で開発した情報収集ツールを病院に提供することで、病院は顧客や来院エリアの分析が可能となり、Webでの来院予約やクラウド問診機能なども使えるようになります。病院運営にあたり、ホームページからさまざまな情報を収集・分析したいという病院にマッチするでしょう。

チームエム株式会社

引用元:チームエム株式会社ホームページ(http://team-m.co.jp/

上記2社とは異なり、歯科領域に特化したホームページ制作・Webコンサルティングを行う会社です。ホームページ制作サービスの「歯科Lab.」では、患者さんの目線を忘れないページ作りを掲げ、動画作成やコンテンツライティングなども提供しています。

チームエム株式会社の特徴は、ホームページの制作後も長期的な関係を構築できる点にあります。病院を、思いをともにする「パートナー」と位置づけ、定期的な訪問やページの改善を継続的に行っています。ホームページは作るものではなく育てるものという意識がある会社のため、「開設後も密にコミュニケーションをとりたい」「アドバイスが欲しい」という病院にぴったりでしょう。

まとめ

病院やクリニックがホームページを開設することにより、認知度や顧客信頼度の向上が見込めます。情報発信を続けていけば、顧客との結びつきはより強くなり、コスト削減による経営の安定やスムーズな採用活動にもつながるでしょう。

しかし、ホームページ開設においては使用する表現や利便性のあるサイト設計など、注意すべき点が多いことも事実です。そのため、ノウハウのある会社に相談のうえ、制作を進めることをおすすめします。わかりやすく丁寧なホームページを作り、たくさんの人に病院の魅力を伝えていきましょう。

プロが作って、自分で簡単更新!
運用費用ゼロのホームページ作成サービス

初期費用55,000円、月額5,500円で高品質なホームページを作成可能!

お客様に最適な構成やデザインをプロが作成し運用までサポートするので、安心して任せることができます。
ホームページの更新は直感的に操作可能な管理画面からお手軽に更新可能です。

  • お客様に何を伝えたらよいかわからない
  • どんなデザインにしたらよいかわからない
  • 作った後の更新・運用方法がわからない

上記のようなホームページ作成のよくある悩みをsiteflowでカンタンに解決!
まずは無料相談をご利用ください。